ニート就職支援

ニート就職支援


ニート就職支援

ニートから正社員就職を目指すために、これから就職活動をしようと思うけれど・・・まだ不安もあるし、具体的にどうやって就職活動をしていけば良いか、よく分からない。

働こうと思うけれど、自信がない、少しずつ働き始めたい

就職相談をしながら正社員の仕事探しをしたい

脱ニートを目指すためには、焦らずに就職活動を進めていく事も大切ですね。

ニートから正社員就職になるために、ぜひ活用してみていただきたいニートの方も活用出来る就職支援サービスです。

就職活動に対して不安がある方も多いと思います。

通常、正社員就職を目指しての就職活動は、たくさんの事を自分でこなす必要があります。

・自己分析
・企業研究
・応募書類の作成(履歴書、職務経歴書)
・志望動機の作成
・面接日程調整
・面接
・入社時の待遇交渉
・入社日調整
・入社

面接も2回、3回とある企業が通常ですから、企業とのやり取りの手間は実際には多くなります。

こうした就職活動の進め方に対して、やはり不安を持つ方も多いのではないでしょうか。

ニートの方も利用可能な就職支援サービスでは、多くの部分を代行、もしくはサポートしてくれます。

一人での就職活動で壁にぶつかりがちなニートの方をしっかりと一人ひとりのペースに合わせてサポートしてくれます。

こうした若年者向け、ニートの方も利用可能な就職支援は行政、民間企業からも提供されています。

脱ニート。
定職に就くために。

正社員就職をこれから目指す方も、就職活動をしてみたけれど・・・やっぱり上手くいかなくて、といった方も。

ニートが正社員として就職する方法として、活用する事が出来るニート就職支援について、まとめています。

ニートが活用出来る就職支援

ニートの方が就職活動を進めていくためには、サポートを利用した方が良い結果が得られるケースは多いと言えます。

就労体験、仕事体験をしながら、社会に復帰していくプログラムを用意している就職支援もあります。

そうではなく、未経験者歓迎の正社員求人を紹介してもらい、面接を受ける就職支援サイトもあります。

ニートとはいっても、様々な状況の方がいらっしゃいますね。

それぞれの方の状況に合わせて、就職支援を選ぶ必要があります。

ニートおすすめ就職サイト

にてニートから正社員就職を目指す際に、活用出来る就職サイトをご紹介しています。

ハローワークの就職支援

求人探しといえば、ハローワークです。
本人よりも親御さんの方が求人をチェックされているかもしれませんね。

就職相談や、求人紹介を理由する事が出来ます。

職業訓練を受講しながら、給付金を受け取る事が出来る職業訓練の斡旋も実施していますから、学びながらお金を得る、という事で利用されているニート・フリーターの方も多いですね。

様々な年齢の方向けに正社員就職を目指すための就職支援制度があります。

ハローワークにまず相談に行ってみる、という方も少なくありません。

地域若者サポートステーション(サポステ)

地域若者サポートステーション、通称サポステです。

サポステは、

「働くことに踏み出したい若者たちとじっくりと向き合い、 本人やご家族の方々だけでは解決が難しい「働き出す力」を引き出し、 「職場定着するまで」を全面的にバックアップする厚生労働省委託の支援機関」

となります。

働く事に悩みを抱えている15歳~39歳までの若者に対して、キャリアコンサルタントなどによる専門的な相談、コミュニケーション訓練などによるステップアップ、協力企業への就労体験などにより、就労に向けた支援を行っています。

就職コンサルタントによるカウンセリングや就労体験、職場体験などの就職支援プログラム、各種セミナーを利用する事が出来ます。

30代も利用可能なので、利用出来る方は多いといえるのではないでしょうか。

職業斡旋は無く、働く準備が出来る場所となります。

社会に復帰して働く準備が出来た方は、他の就職支援サービスを利用してニートOK、未経験者歓迎の正社員求人を探す必要があります。

ジョブカフェ

ジョブカフェとは、若者の就職支援をワンストップで行う施設で、都道府県が主体的に設置しています。

「若年者就業(または就職)支援センター」とも言われます。
(あまり知られていないかも知れませんが・・・)

ジョブカフェの対象は各県のジョブカフェにより異なりますが、34歳~39歳以下の若年者となります。

プロのカウンセラーによるカウンセリング。
セミナーや各種講演、求人情報の収集、インターンシップの紹介などの支援も受けることが出来る施設が多いです。

就職支援サイト

主に民間企業の就職支援サイト、人材紹介サービスがあたりますが主として20代を対象として、ニートOK、未経験OKの正社員求人を紹介してもらう事が出来ます。

より具体的に就職のために求人紹介を受けたい場合には、こうした民間の就職支援サイトを利用されると良いと思います。

少しずつ、他人とのコミュニケーションに慣れてきたい。
少しずつ、働くことに慣れていきたい。

そうした場合には、サポステやジョブカフェの就労体験やインターンシップ紹介などを利用したり、カウンセリングから始めてみる方法が良いかもしれません。

就職支援サイトを利用するメリットは、プロの就職アドバイザーが求人紹介、面接対策までサポートしてくれる事ですね。

書類選考なしで面接が受けられる就職支援サイトも増えていますから、しっかりと面接準備をする事で正社員として採用される可能性は高い就職支援となります。

ニートが就職する方法

ニートを脱して就職する方法は幾通りも選ぶ事が出来ます。

自分の今の段階にあった就職活動の方法を選ぶ事がとても重要だと思います。

少しずつ慣れたい、といった段階の方は求人紹介を受けたとしてもなかなか難しいですよね。

もし就職が決まったとしても、働き続けられるかどうかに不安を大きく持っているのであれば、まだ仕事に就くには早かったという結果になってしまうかもしれません。

正社員就職のチャンスは大切にしていかなくてはなりませんから、焦らずに準備を整えていく事が大切です。

そのために就職支援、サポートを提供しているサービスがありますが、年齢の限界もあります。

行政でも就職支援は39歳までが多いですから、40代以降の正社員就職は非常に厳しくなってしまいます。

段階を踏んで社会へ復帰、と考える場合でも何歳までには、と目標を決めて就職活動を進めていく事が重要といえそうですね。

【関連記事】大阪府 ニート就職支援サイト




キーワード